ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

女性の薄毛治療で重要なのは普段利用するシャンプー選び

年齢を重ねて表れるエイジングトラブル

年齢を重ねていくと、肌質のエイジングトラブルと並行して髪の毛のボリューム不足や、抜け毛や薄毛といった毛髪のトラブルも感じるようになったという女性は少なくありません。薄毛治療を受けられる医療機関で治療を始めることも一つの方法ですが、やはり普段の頭皮や毛髪のコンディションを整えるためには、毎日のヘアケアで薄毛治療を意識したシャンプー選びをすることが非常に重要だと考えられています。
今までシャンプーやコンディショナーな特に意識せずに選んでいたという方は、かえって頭皮に負担をかけてしまうシャンプーなどを使用してしまっていた可能性もあるので、薄毛トラブルに悩み始めたなら一度頭皮や毛髪のコンディションを左右するシャンプー選びをしっかり行うようにしましょう。現在女性用の洗髪剤は、ドラッグストアで手軽に購入することが出来るタイプから、百貨店などの専門店でしか手に入らない物まで種類が非常に豊富で、薄毛対策としてどれを選べばいいのか悩んでしまう方は少なくありません。
これから本格的に薄毛対策を行いたいなら、頭皮のコンディションを整えて育毛を促すためにも皮脂を落としすぎないタイプを選ぶ必要があります。特に近年増えてきているアミノ酸系の洗浄成分が使われているタイプは、頭皮の潤いを保つ為に必要な皮脂を落としすぎないので、適度な洗浄力で不要な汚れだけ優しく落とすことが出来ます。薄毛予防で一番最初に行うべきなのが、頭皮を健康に保つことだといわれているので、男性に比べて皮脂が少ない女性は洗浄力の高い洗髪剤を利用すると頭皮が乾燥してしまいます。

頭皮コンディションを整えたいなら選びたいシャンプー

皮脂は毛穴を塞いでしまう原因となるので、薄毛治療を行う上で不要な汚れはきちんと落とすことが原則ですが、本来皮脂は頭皮の乾燥だけではなく、紫外線ダメージから守ってくれるバリア機能としての役割と持っています。ドラッグストアなどで販売されている安価な洗髪剤には、高級アルコール系の洗浄成分と呼ばれるものが使用されているため、洗浄力が高すぎることから乾燥しやすくなる危険があります。食器用洗剤を利用して頭皮を洗っている状態とほぼ同じなので、頭皮コンディションを整えたいならアミノ酸系洗浄成分を配合したタイプを利用するようにしましょう。
この成分の特徴として、成分自体に保湿効果を持っていることから、頭皮や毛髪をやさしく洗うだけで乾燥を防いで適度に潤いを与えてくれるメリットがあります。薄毛対策として普段のスキンケアで心がけることは、洗浄成分をよくチェックして洗髪剤を購入することや、適度な皮脂は頭皮に残すことにより、乾燥やダメージから保護し、健康な髪を作り出す事ができるので結果的に育毛ケアに役立つことがわかります。
髪に優しい成分として、近年はノンシリコンの商品が増えてきていますが。シリコンは髪の毛に膜を作ってツヤを出したり、指通りを良くする働きを持っている成分です。ただシリコンは吸着力が高い成分となっているので、せっかく髪を洗浄しても毛穴に詰まってしまうデメリットも持っています。そのため毛穴を塞いでしまう余分な汚れを除去したいなら、ノンシリコンタイプを利用して毛穴詰まりを解消させるようにすることがポイントです。
ただ注意すべきなのが、シャンプーはノンシリコンであっても、コンディショナーには髪を整える為にシリコンが配合されていることが多いことです。そのため基本的に洗髪後は、コンディショナーは頭皮には付着させないように毛先やダメージの目立つ髪の部位を重点的になじませる程度にしておくことが毛穴詰まりを防ぐためも重要です。最近では髪のボリュームアップやハリ、コシの改善といった育毛効果に期待できるタイプも販売されているので、配合されている成分をチェックして商品を選びましょう。

最終更新日

シャンプー , 女性 , 薄毛治療