ホーム 利用規約 プライバシーポリシー お問い合わせ
   

女性の薄毛治療にウィッグという選択肢

注目をあつめる部分ウィッグ

近年、薄毛に悩む女性が増えています。ホルモンバランスの関係でAGAなどを発症する人も増加傾向にあり、人知れず悩んでは皆さん苦しんでいるのです。ウィッグはそんな薄毛治療の一環として、現在非常に強い注目と期待を集めています。
そもそもウィッグとは何なのか、簡単に言えば日頃はできないヘアアレンジを楽しむためのカツラです。例えばショートへアーの人がロングヘアーを体験できたり、直毛の人がパーマヘアーを楽しめるのも魅力でしょう。手軽に着脱できるため、シャンプーにも困らないのが大きな特徴です。
このカツラを、薄毛になっている箇所へ部分的に装着します。隠すだけなら治療にならないだろうという意見も尤もですが、薄毛治療は時間とお金が掛かり過ぎるのが難点です。早くても半年、出費も最低10万円から20万円はしなければなりませんので、あらゆる負担を本人に強いることになるでしょう。
一方で隠すだけなら、一度の支払いでその日から解決できます。治療が完了するまでの繋ぎに使ってもいいですし、根本的な治療はせず一生使い続けるために購入しても構いません。大事に保管すれば経年劣化もなかなかしませんから、買い替えをする必要もそうは出てこないはずです。
では実際にウィッグの購入や使用をする上で、ポイントとなる点について触れていきます。まず価格からですが、小さめのサイズで10万円弱大きめのサイズになると15万円ほどになります。この小さめというのは11cm×9cmくらい、大きめに関しては12cm×15cmが目安です。

ウィッグはオーダーメイドで注文

薄毛治療で用いる場合は部分的にケアすることが目的のため、他の自毛とどう馴染ませるかが課題です。つまり十中八九オーダーメイドで注文しますので、その分で小さめのサイズでもそこそこ高価にはなるでしょう。とはいえ先述のように、1回の支払いのみで長く付き合えます。このメリットがある以上、いざ使い始めると高い買い物とは感じなくなるかもしれません。
次に装着のやり方ですが、こちらは付属のピンを自毛に留めるだけです。まるでヘアアクセサリーのように重量が軽く、自毛が傷んだり抜け落ちる心配もありません。あとは手櫛でサッと撫でてしまえば、もう最初から生えていたかのように馴染みます。最初はどこに装着するか微妙な位置調整に悩むでしょうが、慣れてくれば着脱に1分も掛からなくなるでしょう。

ウィッグはクオリティの高い職人が作成

そして恐らく最も不安に思う人が多いのは、バレるのではないかという懸念材料のはずです。ただ結論から言ってしまえば、直接触られることがない限りバレません。それくらいクオリティの高いプロの職人が作りますし、見た目には一切の違和感が出ないのです。
もちろんこれまで薄毛が目立っていた部分に、急な増毛が見られれば不自然さは感じるでしょう。ですがそこもなるべく自然に見える工夫が凝らされていますし、余程日頃から注意深く観察されていなければ気付かれることはありません。ですから堂々と装着をして、悩まない日々を送ってください。
ちなみにウィッグを取り扱う会社は、非常に数多く存在します。テレビCMで名前を聞くような大手もあれば、インターネットを中心に展開しているメーカーも多いです。大抵のところでは無料の体験会やサンプルの提供を行っておりますので、積極的に活用して購入先を決めるのがおすすめです。
男性でさえ、薄毛治療を恥ずかしいと思う人は沢山います。女性なら、尚更抵抗感が強い人もいるでしょう。そのため人知れずそのケアができるウィッグの存在は、相当価値が高いはずです。誰にもバレずその日から可能な薄毛治療、その一環として是非ウィッグという選択肢を覚えておいてください。もしかすると、既に身近に使っている人がいるかもしれませんよ。

最終更新日

ウィッグ , 女性 , 薄毛治療